空間を瞬時に変える、瞬間調光フィルム

Good Design Award 2015年度受賞

製品紹介

TANYO(タンヨー)とは

電源のON/OFFで、透明・不透明を切り替え可能!
液晶ブラインドやデジタルサイネージとして活用いただけます。

瞬間調光フィルムTANYO(タンヨー)は、通電すると透明に変化する製品です。 住居やオフィス空間でカーテンやブラインド・パーティションに代わる液晶ブラインドとして活用いただけます。 また、プロジェクターでの投影により今話題のデジタルサイネージとして新たな演出効果を発揮します。 

特徴

電源のON/OFFで、透明と不透明を切り替え可能!

瞬間調光フィルムTANYO(タンヨー) は、淡い光を通す不透明の状態から、通電することにより透明に変化します。 オフィスをはじめ、工場・店舗・医療機関・住宅など様々な分野で空間演出を可能にします。

img_01.jpg img_02.jpg

映写用スクリーンとしてデジタルサイネージにも

プロジェクターでの投影により今話題のデジタルサイネージとしてご利用いただけます。 複数台のプロジェクターをシステム連携することにより、ハイビジョン並みの大型スクリーンとして使用することもできます。 大型デジタルサイネージとして広告・販促に活用するなど、アイデア次第で表現・用途が広がります。

img_03.jpg img_04.jpgimg_05.jpg img_06.jpg

img_07.jpgお手持ちのプロジェクターと組み合わせて、映像照射用のスクリーンとしても活用できます。

 

 

R曲面への施工や、デザインカット加工にも対応

 

「貼る」タイプは、「合わせガラス」タイプでは実現できなかったR曲面に設置することが可能です。 また、様々な形にカット加工して、デザイン性の高い空間を演出することができます。

product-fig07.jpg img_08.jpg

 

 

2つの選べる施工方法

瞬間調光フィルムTANYOは貼り施工と合わせガラス施工の、2つの施工方法から お選びいただけます。

フィルム貼り施工

ローコストでスマートな空間を実現可能!
最大サイズ W:1,200mm×H:3,400mm 大判対応可能!

 

haru.svg従来、瞬間調光フィルムは「合わせガラス」施工のみで使用されていました。 ガラス代・運搬費・工事費、どれをとってもコストが高くなってましたが、 貼り施工なら既存のガラスに貼るだけ。

コスト・工期、共に大幅に削減でき、より導入しやすくなっています。 また、R曲面への施工も可能です。

ホワイトとグレーの2色をご用意しております。

合わせガラス施工

耐久性抜群で、衛生的!

 

 

awase.svgガラスによりTANYOフィルムが両面保護されるため、 強い衝撃による傷が付きにくくなります。

合わせガラスでの施工は TANYO-Whiteのみの取り扱いとなっております。

 

ラインアップ 

white.svg gray.svg

クリックで詳細へ移動します。

TANYO-Gray (タンヨー・グレー)

業界初! グレータイプの液晶フィルム

瞬間調光フィルムTANYO(タンヨー) は、従来のホワイトとグレーの2色展開です。

黒系の調光フィルムは、この「TANYO-Gray」が業界初の製品です。

 液晶ブラインドとして、よりシックで落ち着いたイメージになります。

デジタルサイネージとして使用すると、よりコントラストの強いスクリーンになります。

img_G.jpg

TANYO-White (タンヨー・ホワイト)

スタンダードなホワイトタイプの液晶フィルム

img_W.jpg