空間を瞬時に変える、瞬間調光フィルム

Good Design Award 2015年度受賞

事例

公共施設へTANYOを導入

公共施設へTANYOを導入

愛知県安城市の複合施設「アンフォーレ」内に、機能性液晶フィルムTANYO-White(タンヨー・ホワイト)を採用いただきました。
公共施設部分である本館のホール、このガラス面約133㎡に施工設置しました。
ホール内を使用しているときは、電源オフの不透明状態で目隠しに、 不使用時は電源オンで透明にし、吹き抜けのある空間をより広く見せる、 という活用がメインです。
逆に、ホール使用時に催事の様子をホール外から見られるように透明にすることも。
また、電源オフ時にプロジェクターを使用した映像による空間演出も行われています。

高級ラグジュアリーホテルの浴室に採用

高級ラグジュアリーホテルの浴室に採用

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のスタンダードルーム223室の浴室間仕切りのガラスに採用されております。
プライバシー確保と開放感のある空間の両面を獲得するとともに、高級ホテルに相応しい最先端の雰囲気を創造しています。

2015年度グッドデザイン賞受賞「TANYO(タンヨー)」

2015年度グッドデザイン賞受賞「TANYO(タンヨー)」

2015年度グッドデザイン賞受賞「TANYO(タンヨー)」が、 公式ユーザー参加型コンテンツ「MEETinG」にて紹介しています。
「FIND MY」から「クラウドポイント」を探していただき、 「TANYO」をお気に入り登録をしていただきますと、 GOOD DESIGN EXHIBITION 2015の無料入場券がダウンロードできます。
  ぜひ、会場にも足を運んでいただき、 実物もご覧になってみてください。
よろしくお願いいたします。
 

TANYO-Grayでスタイリッシュなオフィスデザインを演出

TANYO-Grayでスタイリッシュなオフィスデザインを演出

10F会議室・11F役員室にTANYO-Gray(グレー色)を採用し、機能性とデザインを兼ね備えた空間を構成しています。
透明性を追求したオフィスデザインにマッチした液晶ブラインドとして導入いただきました。
瞬間調光する事でよりスマートな空間になっています。

ショールームへ迫力のデジタルサイネージ!

ショールームへ迫力のデジタルサイネージ!

日中はショーウィンドウ、夜間に長大な液晶スクリーンとして活用。
・カーディーラーの既存ガラス面に液晶ブラインドを後貼りしました。
・横幅30mを超える、迫力の大画面を瞬間調光フィルムで実現しました。
・短焦点プロジェクターを利用しショールーム内の景観を壊さずに設置することができています。
・スイッチひとつの瞬間調光で、日中はクリアなガラス面として使用します。

R曲面ガラスに「貼る」TANYO

R曲面ガラスに「貼る」TANYO

店舗中央のブース内にて、身体測定器を使用時の視界調整するため、透明状態と目隠し機能を瞬時に切り換え可能なTANYOを設置。
・R曲面へ瞬間調光ガラスにする必要があったため、フィルムタイプであることが絶対条件でした。
・競合製品と比較して透明度が高い。
・白色にムラがなく、キレイ。
これらの条件をクリアしていることから、TANYOを選定していただきました。

商業施設でインタラクティブサイネージ

商業施設でインタラクティブサイネージ

期間限定設置での活用。
・クリスマスイベントの一環で、一見通常のショーウィンドウのように見えますが、  映像との切り替えで通行中の人々の目を引くことができます。
・映像にはAR(拡張現実)を採用。
センサー付きカメラにより、ショーウィンドウの前に  人が来ると映像内でサンタに変身するしくみになっています。
・お客様が楽しめる、参加型のプロモーションとして展開していました。

放射線室ガラス面

放射線室ガラス面

放射線室の操作室が他の部屋と繋がっており、操作と関係の無いスタッフなどが通ることもあるため、プライバシー保護の瞬間調光フィルムとして導入いただきました。
緊急時にTANYOを取りはずせるように、貼り付けずに吊り下げて使用しています。

歯科医院カウンセリングルームのプライバシー保護

歯科医院カウンセリングルームのプライバシー保護

カウンセリング中のプライバシー保護のために導入。
・患者様が安心できる開放感とプライバシー保護という二面性を持たせた空間に演出しました。
・「中がどうなっているか」がわかりやすいようにした医院内の開放的な空間が、必要時には白色の目隠しに切り替えられ、プライバシー保護になります。

浴室へのスタイリッシュな液晶ブラインド

浴室へのスタイリッシュな液晶ブラインド

六本木ヒルズのレジデンス棟の住戸に採用されております。
光が差し込む清潔感の高い浴槽とエントランスホールの間仕切り部分のガラス面に施工。
浴槽のご利用時、瞬間調光フィルムで一瞬で遮蔽します。
開放感あふれるレイアウトと空間演出を両立しております。

開放感のある浴室へ導入

開放感のある浴室へ導入

浴室のガラス面に液晶ブラインドを設置することで、プライバシー確保と開放感のある空間の両面を獲得。
・浴室ガラス壁面、リビング窓、洗面所など、約80㎡使用。
・浴室のガラス面に利用する事により、プライバシーを保護と開放感を演出しています。
・プロジェクターを設置し、投影すれば浴室内で映像を鑑賞することも可能です。

演出型TANYO採用

演出型TANYO採用

柏の葉キャンパス駅周辺地域は、三菱電機社がスマートグリット技術を実際に町全体で試行しています。
この地域の管制室の建物には、国内外より見学者が来館しています。
スマートセンター管制室の演出フィルムとしてご採用いただきました。

献血ルームにTANYO+グラフィックデザイン

献血ルームにTANYO+グラフィックデザイン

キッズスペース完備、お子様同伴でも気軽に訪れることが出来る献血ルームとして、PR対策に。
普段は透明にして施設内部を見せていますが、実際にお子様がいるときには、プライバシー保護の為に目隠しにしています。
キャラクターデザインのグラフィックをあわせて貼ることにより、親しみやすさに演出も。

研究機関のガラス間仕切り

研究機関のガラス間仕切り

他のフィルムも利用して、ブラインド/スクリーン/ホワイトボードとして活用。
・研究室の間仕切りの液晶ブラインドとしての利用。
・打合せ時には映像やスライドを映すスクリーンとして使用しています。
・TANYOの反対面には透明ホワイトボードフィルムを貼り、表示内容に書き足すことができます。
 照射側の反対から書くため、スクリーンに人影がかかりません。
・ガラスに新たな機能性を持たせた事例です。

来客ブースに目線位置の瞬間調光

来客ブースに目線位置の瞬間調光

お客様に眺望を楽しんでいただけるように、瞬間調光機能を活用。
・公園に面したビルの9階に事務所があり、来客ブースから公園を見渡すことができるため、  来客時には透明にしてその眺望を楽しんでもらえるように演出しました。
・目線位置のみの液晶ブラインドとなっています。
・カットができるので、必要な部分のみの施工ができるのは「TANYO」の最大の特長です。

休憩ラウンジへのTANYOサイネージ

休憩ラウンジへのTANYOサイネージ

リアプロジェクターを使用し、社内向け/一般向けそれぞれの情報を放映する目的での設置です。
情報伝達用のスクリーンとしてご利用いただいています。

ブラインド効果でさまざまな距離感を生み出し 新しいコミュニケーションを提供

ブラインド効果でさまざまな距離感を生み出し 新しいコミュニケーションを提供

エントランスと執務室を隔てるガラスにフィルムを貼り、液晶ブラインドを設置する事により 「見える・見えない」という視覚的な変化と、空間に揺らぎを与える事で、人々の距離感を変化させる狙いがあります。
新しいコミュニケーション空間を提供しています。

ヘアサロンで開放感とプライバシー確保を両立した空間作り

ヘアサロンで開放感とプライバシー確保を両立した空間作り

未使用時は中が見え、使用時はお客様のプライバシーを確保できるようになっています。
・VIPルームのガラスパーテーションに TANYOを導入。
・施術中のプライバシー確保と未使用時の開放感をスマートに切り替えることが可能です。
・センスあふれる液晶ブラインドになりました。

液晶ブラインドでサプライズ演出!

液晶ブラインドでサプライズ演出!

工場見学コース内のガラス面にTANYOを設置。
液晶ディスプレイ、液晶ブラインドとして利用。
・見学コース内にある醸造棟内の「釜」を隠す目隠し機能。
以前はカーテンを設置していたのをTANYOにしたことで、 スイッチ一つ、一瞬で目隠しでき、スムーズなオペレーションを実現しました。
・後方からプロジェクターで投影し、見学者への映像による説明を行います。
・映像での説明後、透明になり本物の窯が見えるサプライズ演出となっています。

会議室のRガラス面に最適な瞬間調光

会議室のRガラス面に最適な瞬間調光

会議室及び打ち合わせブースに、目隠し機能用途にてTANYOを導入していただきました。
スタイリッシュな液晶ブラインドとなっています。
お客様自ら従来品と比較し、透明度が高くR面にも施工ができるという機能性液晶フィルムのメリットからご採用となりました。

本日プレスリリースされました!

本日プレスリリースされました!

瞬間調光フィルム「TANYO(タンヨー)」に遮熱機能を 追加した新製品「TANYO-eco」を2015年3月初旬より販売開始いたします。
TANYOの新ラインアップです。
本日プレスリリースされました。

【RADY ルミネエスト新宿店】 リニューアルオープン

【RADY ルミネエスト新宿店】 リニューアルオープン

若い女性に圧倒的に支持されている アパレルブランド「RADY」様。
ルミネエスト新宿店の店舗リニューアルにあたり、 デジタルサイネージ関連を担当さていただきました。
嬉しいことに、当社の商材を何ヶ所も採用いただいています。
まずは、デジタルサイネージ。
エントランスに80インチ3面マルチがお出迎え。
迫力満点です。
  店内には縦型46インチ3面マルチと   55インチのシームレス※4面マルチでブレンディング。
(※シームレス:継ぎ目のないこと。
また、そのもの。)
オープン当日も、最新アイテムの映像を放映されていました。
来店された方への訴求力は抜群です! もちろん、放映システムは当社の「クラウドエッジ」を採用いただき、 本社からの遠隔放映を可能にしています。
そして、フィッティングルームには「TANYO」を使用。
円筒のデザインを可能にしているのは、TANYOの特徴のひとつです。
  とてもファッション性の高い、非日常な空間を演出しています。
ちなみに、TANYOは電源OFFで目隠しになるので、 停電時も心配ありません。
  オープン当日は、ファッションに敏感な 若い女性たちの長蛇の列ができていました!  

「TANYO-Gray」発売開始!

「TANYO-Gray」発売開始!

このブログでも何度か取り上げさせていただいた 当社のオリジナル商品「TANYO」 (下記写真のご紹介記事は、コチラです)。
  そのTANYOに色違いの新製品ができました! 従来品のTANYOは、電源のON⇔OFFで透明と乳白色にスイッチできるフィルムでした。
今回の製品は、乳白色ではなく灰色(Gray)と透明にスイッチできるのが特徴です。
スペックなどは、こちらのTANYOページを是非ご覧ください。
この新色のTANYOは、今まで乳白色では敬遠されることもあった、 木目調の空間や黒いサッシにもしっくりと馴染みます。
  「OFF」   「ON」   「OFF+映像投影」   デモ機もご用意しておりますので、 ご興味をお持ちくださいましたら、どうぞお気軽にお問合せください。
  TANYOの用途がますます拡がっていきます。
今後このブログでも、事例などご紹介していきたいと思っています。
  プレスリリース(PR TIMES)はこちら

日本最長(?)サイネージ ネッツトヨタ名古屋

日本最長(?)サイネージ ネッツトヨタ名古屋

街を走っていると、 カーディーラーの前を通ることがあります。
ガラス張りの建物の中に自動車を展示してあるため、 すぐにわかります。
  商品が自動車なので床から天井までが ガラスになっているのですが、ポスターやのぼり、 テレビモニターなどを店舗の前を通行する人に向けて露出させている ところもよく見かけます。
  目的は、商品認知やキャンペーン告知、 新車情報等さまざまですが、 建物自体が大きいため、通常のポスターや モニターなどでは、なかなか目立たないのが実状です。
  今回ご紹介するのは、名古屋の西区にある、 ネッツトヨタ名古屋の西・名西店様。
  リニューアルオープンにあたって デジタルサイネージを採用される際に、 当社のTANYOをご活用いただきました。
それも飛び切り大きなデジタルサイネージです。
      約32mのガラス面のショールームに、内側からTANYOを貼り、 天井部分よりプロジェクターを なんと12台ブレンディング(連結)しているのです。
  大迫力の映像演出、販売促進が可能になっています。
当然、昼間はショールームですので、 TANYOを透明にして、中の自動車を見せています。
  プロジェクターとTANYOを組み合わせて使うことで、 いままで出来なかった、大きなガラス面での デジタルサイネージが可能になります。

【キリンビール名古屋工場】 見学コースでサイネージを使ってサプライズ演出

【キリンビール名古屋工場】 見学コースでサイネージを使ってサプライズ演出

デジタルサイネージを活用する事例も増えてきました。
工場は、製品の製造工程を見せるだけではなく、 企業の歴史、製品への想い、技術など 企業のブランド訴求の格好の場所です。
企業の「博物館」とも言えるかもしれません。
  近年当社でも、 見学コースにグラフィックデザインや デジタルサイネージで参加させていただく機会が増えてきました。
今回はその一つ、 キリンビール名古屋工場様TANYOを活用した サイネージシステムについてご紹介させていただきます。
  写真の大きな釜がある工場部分と 見学コースの間は、ガラスで仕切られていて、 そのガラス面に当社のTANYOが貼られています。
以前にも説明させていただいた、 白と透明に切り替えができる液晶フィルムです。
ガラス後方の天井に大型のプロジェクターが設置してあり、 見学コースを暗くして映像を投射することで、 工程説明用のスクリーンとして活用します。
    映像が終わると同時にガラス面が透明になり、 照明も点く仕様になっており、 実際の製造工場を見ることができるというサプライズです。
  以前はカーテンで目隠しがされていて 開閉の時間が必要でしたが、TANYOの導入により 一瞬で切り替えることが可能になりました。
実際の製造工程を見た場所から移動することなく、 スムーズにコースを回ることができる動線になっています。
  キリンビール様では、 他の工場でもご採用いただいております。
  ビアパーク名古屋

調光フィルム「TANYO」を活用して昼夜別の店舗に!!

調光フィルム「TANYO」を活用して昼夜別の店舗に!!

サイネージブログ「What's Digital Signage ?!」を本日よりオープンをします。
これから不定期にて、街で見かけたデジタルサイネージや 私どもの納品実績、業界用語、施工ノウハウなどを 書いていこうと思います。
宜しくお願いします。
  さて、記念すべき第1回のブログは、 女性に人気のフランスの化粧品ブランド「ロクシタン」で サイネージの導入をお手伝いさせていただきました。
店舗は青山本店
場所は交差点から少し外苑前に歩いた246道路沿いです。
店舗2階窓ガラス部分に、電圧により白と透明にスイッチできる 液晶フィルムTANYOを貼っています。
昼間は、透明にしてあるので、 店舗から外を見ることができて開放感があります。
閉店後、スタッフの方が電源をOFFにして、 この液晶フィルムを透明から白にスイッチさせます。
(電源ONで透明、OFFで白色となります。)
      一方で、店内の天井より、プロジェクターが下がってくる仕組みになっています (まるで宇宙船の内部のような仕掛けです)。
プロジェクターの映像を店内から投影することにより、 その2階窓ガラス面が、映像スクリーンに変化しています。
抜群のロケーションということもあり、今回のサイネージは、 狙い通り店舗のアイキャッチ効果を高めています。
  また、映像コンテンツは ロクシタンの商品たちが、閉店後に起きだして、 店の中を動き回るというCG映像になっています。
  お近くにお寄りの際は、ぜひ、一度ご覧になってみてください。
(注:映像は20時以降のみ放映しています)